「シニアの住まい通信」最新情報を更新

 高齢者ホームの入居者募集広告で実績のある広告会社の株式会社エスコミュニケーション(資本金8,200万円、1982年設立、東京オフィス・東京都千代田区)が企画している「シニアの住まい通信」が本日付で更新。


 今回は読売新聞「高齢者の住まい通信」圏西版・圏南版に於いて、「アスデンシア西新宿」「サン・ラポール目白」「チャームスイート高円寺」「グランクレール立川シニアレジデンス」「グランクレール芝浦シニアレジデンス」「茅ヶ崎太陽の郷」「サン・ラポール南房総」「ソナーレ目黒不動前」「チャームプレミアグラン南麻布」9施設と、朝日新聞「住まいの未来インフォメーション」に於いて「オウカス 吉祥寺」「プレール・ロヴェ豊洲」「光が丘パークヴィラ」「サン・ラポール調布」4施設の魅力にスポットを当てて紹介しています。


「シニアの住まい通信」掲載記事アーカイブはこちらから閲覧ができます。

プレール・ロヴェ豊洲

記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ