「2022年版 会社の流儀・厳選100社」8月31日発売

当社発行『2022年版 会社の流儀・厳選100社』は、1981年の創業以来、41年間の長きにわたりペイドパブリシティ(記事スタイル広告)の手法で日本全国の特色ある中堅・中小企業を4,000社以上週刊誌や月刊誌で紹介してきた広告会社の株式会社エスコミュニケーション(資本金8,200万円、1982年設立、東京オフィス・東京都千代田区)が、『サンデー毎日』掲載の「会社の流儀」を中心に、『週刊朝日』、『週刊文春』などに掲載した企画から100社分を厳選して紹介したもの。1992年に『成長企業の研究100社』として一冊目を発行して以来、シリーズ19冊目にあたる。


本書はアンケートなどにより単純に企業情報を集計した会社紹介本とは一線を画している。全国各地にライターが出向き、経営者との面談を通して創業の経緯、経営理念、将来の展望など経営者の熱き思いや生々しい奮闘ぶりをつぶさに紹介している。


特に足掛け3年に及ぶ新型コロナウイルスのまん延をはじめ、長期にわたるロシアのウクライナ侵攻と世界経済の破壊、安倍元首相銃撃事件と稀に見る大混乱に見舞われたこの2022年、厳しい経済環境下にあっても他社に真似のできない独自の技術やサービス、未来を見据えたチャレンジ精神で堅実に業績を伸ばしている企業は少なくない。本書はこういった状況下で果敢に挑戦を続ける企業の経営トップが発信するビジョンを通じ、これからの時代を牽引していくであろう100社100様の「在り方」をとらえた貴重な1冊だ。


AMAZONにて販売中。

記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ