『プレール・ロヴェ豊洲』 木下グループのシニアレジデンス


「木下の介護」が首都圏に130カ所以上運営する介護施設のフラッグシップ、住宅型有料老人ホーム「プレール・ロヴェ豊洲」。 

「人生の輝き」をコンセプトに心安らぐ満ち足りた時間を過ごせるよう、館内には上質な共用施設が充実。

居室は46平方㍍〜109平方㍍とゆとりの広さで全室2人入居可能。24時間連絡可能な緊急コールを設置するなど、随所に安全・安心の工夫が施されている。 


食事は、晴海運河を望む13階のレストラン「リストランテ・オリヴァ」で、旬の食材を生かした多彩なメニューを堪能できる。 

館内に専任の看護師が24時間常駐し、クリニックも併設。介護が必要となった場合には、併設事業所のケアマネジャーと連携して必要なサービスを提供するなど、介護・医療面でのサポート体制も万全だ。 


昨今の状況下、入居者の安心・安全を第一に考え、館内全てに「抗ウイルス・抗菌施工」を実施した。

不安な情勢の今だからこそ、末永く快適に生活できる様々な施策を実践するホームにぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


■お問い合わせ・資料請求プレール・ロヴェ豊洲電話0120・88・6090

◆見学の際は検温やマスク着用、確認書の内容への同意・署名が必要。

記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ

© 2017 株式会社日本シニアリビング新聞社