『光が丘パークヴィラ』東急不動産HDグループのシニア向け住宅


 入居時自立の介護付有料老人ホーム(一般型)「光が丘パークヴィラ」は、中村美和(よしかず)医師が35年前に設立した、生活支援・介護・看護・医療支援が連携したシニア向け住宅のパイオニア。 

東京メトロ副都心線・有楽町線「地下鉄成増」駅徒歩16分(1250㍍)、都立光が丘公園に隣接した緑あふれる環境のもと、館内には四季の移ろいが美しい中庭を臨むロビーラウンジをはじめ上質な住空間が広がる。


さらに同じ建物内に中村医師が理事長を務めるクリニックと住み替え可能な介護居室を併設し、身体状態に合わせた質の高いサービスを提供している。 

昨年、東急不動産HDグループの一員となり、グループの住宅づくりのノウハウを融合し、ハード面・ソフト面共に一層強化された。


今年8月には、ご夫婦でもゆったりと過ごせる1LDK(55平方㍍)〜2LDK(62平方㍍)の自立居室が完成。

同時に一般居室に住みながら介護支援を受けられる自立居室と介護居室の中間的な位置づけの中間介護エリアを整備し、介護環境も拡充。人生100年時代の新たなシニア住宅のモデルを目指す。


■見学予約・資料請求光が丘パークヴィラ電話0120・109・891

記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ

© 2017 株式会社日本シニアリビング新聞社