リクナビネクストが第8回GOOD ACTIONアワード表彰式を開催

株式会社リクルート(本社・東京都千代田区、北村吉弘社長)が運営するリクナビネクストは、3月2日(水)、働く人が主人公になるアクションを応援するプロジェクト「GOOD ACTIONアワード」の表彰式を実施する。


「GOOD ACTIONアワード」とは、企業・団体・自治体などの組織が「働く場」を盛り上げるために独自に実施している取り組みに光をあてて表彰するプロジェクト。コロナ禍を通して働き方が大きく変わり、多様性を尊重する職場へと変化が求められる中、「現場から自然に生まれた取り組み」や「チャレンジ性に富んだ取り組み」、「会社の収益には直結していないが、盛り上がっている取り組み」など、モチベーション向上や職場の環境づくりに悩んでいる企業にとってヒントとなる事例を表彰する。


2014年から始まり第8回目の開催を迎える今回は、社内風上を醸成させた結果、従業員の愛社精神につながった取り組みなど、「大賞」1件、「入賞」7件、「Cheer Up賞」1件、計9件を選出した。

表彰式は3月2日(水)13:00~16:00オンライン形式で行なわれる。詳細はこちらへ。一般の参加はこちらのフォームから申し込むことができる。





記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ