サービス付き高齢者向け住宅『リーシェガーデン和光/南館』 

利便性・居住性高い「和光市」  

ゆとりの住環境で思い思いの時間を

介護・医療・生活を一体化したサービス付き高齢者向け住宅「リーシェガーデン和光/南館」。 

都心や横浜方面へも直通でアクセス良好で、新たに駅ビルも誕生した、東武東上線、東京メトロ有楽町線・副都心線「和光市」駅より徒歩9分。

閑静な住宅街の中にありながら、生活利便施設も徒歩10分圏内に揃い、日常の買い物や外食も気軽にできるなど利便性・居住性が高く、自由な暮らしを楽しめる住環境が魅力だ。 


生きがいのある生活を基本に、『CCRC(高齢者健康コミュニティ)』の理念を取り入れ、地域や医療機関等と連携しながら継続したケアを提供し、地域社会の中で孤立することなく、安心に包まれた暮らしの実現に力を注いでいる。 

3種類の免震構造を採用した建物は、大地震への備えも万全。

一昨年新設された屋上テラスは散歩や歓談など、憩いの場となっている。 

居室は1LDK、49・01㎡ と56・23㎡と夫婦でもゆとりの2タイプ。

段差のないバリアフリー設計で、車椅子の使用も考慮し主要な扉は全て引き戸タイプを採用。

コンシェルジュによる毎日の安否確認と生活相談に加え、居室には24時間緊急通報システムや人の動きを感知するセンサーを完備し、プライバシーを保ちつつ暮らしを見守り、緊急時には迅速に対応する。 

また将来、介護が必要になった場合には隣接する「リーシェガーデン和光」にある訪問介護・訪問看護・デイサービス(別途契約)を利用できるのは心強い。 

新型コロナに対する感染症対策もしっかりと実施するなど、安心で自分らしい暮らしを謳歌できる環境が整っている。 


個別相談会(要予約)を開催。希望者はランチの試食もできる(要事前予約・無料)。

また、オンライン見学(要予約)も受け付けている。 


お問い合わせ・資料請求は 0120・165・122まで。

記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ

© 2017 株式会社日本シニアリビング新聞社