全国有料老人ホーム協会が「有老協・有料老人ホームあんしん宣言」の有料老人ホーム名を公表

公益社団法人全国有料老人ホーム協会(中澤俊勝理事長、以下「有老協」)は、有料老人ホームの施設数の増加に伴い、有料老人ホームの運営課題も生じているおり、入居者の安心と安全を守る観点において、有料老人ホーム事業者が入居者にアピールし、また、入居者が適切なホーム選択に資するための方策として昨年度厚労省補助金事業で「有老協・有料老人ホームあんしん宣言」を策定、このほど、宣言をした協会加盟の全国68の有料老人ホーム名を6月30日に公表した。


この宣言は、

1. ホームの運営理念を策定し、周知しています

2. 情報公開をしています

3. 入居者の権利を擁護しています

4. 職員の業務スキル向上に取り組んでいます

5. 適正な入居契約を締結しています

6. 当ホームが入居者の安心と安全を守るため、運営上特に力を入れている事項は以下の通りです

以上6項目を遵守することを宣言したもので、「有老協」のホームページで閲覧できる。


記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ