『ヘーベルヴィレッジ竹ノ塚』 旭化成のシニア向け安心賃貸




元気なシニア向け賃貸住宅として人気を集めている旭化成の「ヘーベルヴィレッジ」シリーズ。

建物は、室内・共用部ともにシニアの暮らしに配慮したバリアフリー設計。 

1LDK〜2LDKの居室は、全室2人入居可能なゆとりの広さ。

収納スペースも豊富にあり、火を使わず安全なIHキッチンや乾燥暖房機能付き浴室の他、

操作が簡単な情報端末を完備。端末からは様々なお役立ち情報が配信され、タクシーの手配も可能だ。


専用機器からボタンひとつで警備会社や看護師に連絡でき、ライフリズムセンサーによる見守りサービスで、一定時間トイレの使用が無いなどの異常を感知するとガードマンが駆け付ける。

また、毎月1回、社会福祉士等の相談員が訪問し、日常の困りごとも気軽に相談ができる。 


高額な入居一時金が不要で、面倒な管理の手間などからも解放され、こうしたシニア向けの安心で心強いサービスや設備により、いきいきと自由な生活ができるのは気軽な賃貸だからこそ。


「へーベルヴィレッジ竹ノ塚」は、都心に直通でアクセスが可能な東武スカイツリーライン「竹ノ塚」駅より徒歩7分。

 現地周辺にはスーパーやコンビニ、郵便局など、毎日の暮らしを支える施設が揃い、グルメ・ファッション・エンターテインメントなど充実のライフスタイルが実現できる利便性の高い住環境が魅力。

  44・35㎡ 〜56・72㎡(1LDK〜2LDK)の居室は10帖〜12帖のリビングに洋室で、賃料は10万5千円〜12万5千円(管理費別途2万4千円)。

別途契約で家事代行や訪問介護などのサービスも利用できる。


問い合わせ・資料請求は 0 1 2 0・998・945。


記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ

© 2017 株式会社日本シニアリビング新聞社