有料老人ホーム入居者募集広告で実績のあるエスコミュニケーションがネット強化でリロクラブと特別提携

有料老人ホーム入居者募集広告で実績のある広告会社の株式会社エスコミュニケーション(資本金8,200万円、1982年設立、東京オフィス・東京都千代田区)は、クローズマーケットを強化する目的で、2020年10月、東証1部上場の株式会社リログループ100%出資で福利厚生アウトソーシングサービスを手がける株式会社リロクラブ(資本金1億円、2001年設立、本社・東京都新宿区)と特別提携を結んだ。


エスコミュニケーションは、23年前の1998年より、将来、介護マーケットが拡大すると見込み、主に読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、東京新聞などの活字メディアでオリジナルの有料老人ホームの入居者募集広告を企画し、トップクラスの実績を持ち、取り引き先は約250社に及ぶ。


リロクラブと特別提携を結んだのは、活字メディアに加え、ネット分野を強化すると同時に、法人数14,800社、会員数638万人と業界シェアNo.1の同社が運営する「福利厚生倶楽部」の会員向けサイトに有料老人ホームの無料入居相談の告知を行なうことで、クローズマーケットを強化する狙いがある。


入居相談はエスコミュニケーションの関連会社で株式会社日本シニアリビング新聞社(資本金1,000万円、設立2005年、本社・東京都千代田区)入居相談室(フリーコール0800-919-0855)のベテランスタッフが行なう。



記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ