有料老人ホーム施設見学支援ツールを「特別価格」で提供

有料老人ホームなど介護関連のニュースサイト「日本シニアリビング新聞社電子版」を発行する株式会社日本シニアリビング新聞社(本社・東京都千代田区、2005年設立、資本金1,000万円)は、コロナ禍で感染防止のため有料老人ホームの施設見学が制限されているのを解消すべく施設見学の支援ツールWebコンテンツ「おうちで施設見学」のサービスを期間限定の「特別価格」で新たに始めました。


実際に導入した施設では施設見学の際、来館者に面談室で豊富な写真と文章で施設の魅力を実際に館内を見て回るように案内することができると好評。


また、見学の申し込みをするまでには至っていない人にも本当の施設見学をするように閲覧することができる。Webだからこそ印刷媒体とは異なって施設の雰囲気や設備、食事、リハビリレクレーションの様子など詳細が見られるというニーズに応えている。


コンテンツ制作の流れは、実際の見学者を案内する内容を当社制作スタッフがお伺いして文章にし、カメラマンが施設を撮影いたします。制作期間約3週間。


原稿作成・撮影・ページ作成・掲載費用を含め2023年7月まで期間限定の特別価格「費用15万円」(税別)で提供。13ヵ月後からは「保守管理費」として月額5,000円(税別)となります。1ヵ月前解約可。

文字修正や写真差し替えは無料。新規撮影の追加費用5万円(税別)。


※ 公開は貴施設ホームページに当社作成ボタンを作成します。


※ 導入例は「能見台パートリア」「おうちで施設見学」で閲覧。



■お問い合わせ・申し込み

日本シニアリビング新聞社(担当:松田)☎03-3239-1860 

メール:news@senior-l.com

記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ