『オウカス吉祥寺』野村不動産グループのサ高住  



 野村不動産グループの賃貸型シニアレジデンス「オウカスシリーズ」。

年齢を重ね「自宅に住み続けるのは不安だが介護はまだ早い」という方に、『住み替える』ことで健康を維持・増進し人生を謳歌する住まいの提供が「オウカス」の理念。


3年前に開業した「オウカス船橋」を皮切りに今年5月には「オウカス幕張ベイパーク」、6月には「オウカス吉祥寺」を開業。来秋には横浜市日吉エリアにも新たな施設を展開する予定だ。


 サービス付き高齢者向け住宅「オウカス吉祥寺」は、井の頭恩賜公園から徒歩5分(約390㍍)という立地を生かし、四季の移ろいや文化の薫り、散策する楽しみを感じながら、心豊かな日々を健康に謳歌できる住環境が魅力。


 グループが運営するフィットネスクラブ「メガロス」と共同開発した「運動プログラム」により、常駐の運動指導員が一人ひとりに寄り添うことで、その日の健康状態を把握しながらきめの細かいサポートを実践し、健康寿命の延伸を目指す。


 24時間365日の見守りや、医療ケア・介護サポートの充実はもちろん、交流イベントやバランスの良い美味しい食事、睡眠改善などを通して、健康的なシニアの暮らしを提供する。


 建物案内会を随時受付中(要予約)、お問い合わせはお気軽に。


■案内会予約・資料請求

オウカス吉祥寺

電話0120・900・141

記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ

© 2017 株式会社日本シニアリビング新聞社