top of page

アズパートナーズの介護付きホーム「アズハイム品川」が6月1日新築オープン

首都圏を中心に介護付きホーム、デイサービス等のシニア事業を展開している株式会社アズパートナーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:植村 健志)が、6月1日、東京都品川区にアズハイムシリーズ25棟目となる介護付きホーム「アズハイム品川」を新築オープンした。

JR「大崎」駅より徒歩7分と交通アクセスも良く、駅周辺は高層ビルが立ち並ぶオフィス街となっている一方で、「アズハイム品川」の周辺は閑静な住宅街が広がり、落ち着きのあるエリアとなっている。

鉄筋コンクリート造5階建の重厚感と高級感のある建物のエントランスは、アズハイムシリーズ最大級の158㎡(約100帖)。そのほか開放的なラウンジや中庭、屋上庭園など共有部は毎日の暮らしを楽しむための工夫を凝らしている。


アズハイムシリーズの介護の特徴は、「眠りSCAN」や「EGAO link®」などの先進機器を導入しICT/IoTを活用した科学的介護を実践していること。また、入居者ごとに担当ケアスタッフ(介護職員)を選任する「担当スタッフ制」による個別ケアで、入居者のこれまでの人生歴や体調・趣味・嗜好・これからの生活への要望を把握して、きめ細かい介護と生活サポートを提供し、入居者が望む暮らしの実現を目指している。


個別相談・見学を随時受け付けている(事前予約制)

見学予約・資料請求・お問い合わせは℡0120-834-655まで


介護付有料老人ホーム(一般型)アズハイム品川

所在地:〒141-0033 東京都品川区西品川3-6-21

交 通:JR「大崎」駅より徒歩7分

居室数:99室 全室個室99名

入居条件:65歳以上の要支援・要介護


Comentários


記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ
bottom of page