フランスベッドが医療・介護専用の電動ベッド「離床支援マルチポジションベッド」を発売

 寝姿勢から立ち上がり姿勢まで 4 つのポジションに変形する電動ベッド「離床支援マルチポジションベッド」を展開するフランスベッド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:池田 茂)から2021 年 11 月 1 日(月)、医療・介護現場のご要望に応える、病院・施設専用モデルが発売される。


 これまでの「離床支援マルチポジションベッド」では、ベースフレームの幅が広く、病院・施設等で一般的に使用されるドアやエレベーターの間口(110 ㎝)を通ることが困難だった。本商品はベースフレームを幅の狭いタイプに改良、開発。療養室からドアやエレベーターまでのスムーズな移動・搬送を可能にしている。


「離床支援マルチポジションベッドMPB-SWF」

記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ