介護サービスの揚工舎(ヨウコ―シャ)が有料老人ホームのまんまるを子会社化

都内を中心に有料老人ホームやデイサービスを展開し、TOKYO PRO Marketに株式公開をしている株式会社揚工舎(本社・東京都板橋区、伊藤進社長、資本金4,250万円)は、6月29日、介護付有料老人ホームの運営を行なう有限会社まんまる(本社・東京都三鷹市、磯崎茂社長、資本金5百万円)の全株式を取得し、100%子会社化すると発表した。

同社は、有料老人ホームを「ヨウコーキャッスル」「ヨウコーフォレスト」の名称で9ヵ所運営しているほか、デイサービス、訪問介護などの在宅介護サービス事業や介護資格取得のための教育事業、介護人材の紹介・派遣事業の充実と拡大に取り組んでいる。

なお、有限会社まんまるは、6月30日付で、同社が運営する事業所の商号が「ヨウコーキャッスル三鷹」「デイサービスヨウコ―三鷹」に変更される。

また、株式取得に伴う 2022 年3月期の業績への影響は、現時点において軽微であるとしている。


株式会社揚工舎/伊藤進社長

(同社ホームページより)

記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ