介護事業の1人当たり月売上高 80万9,000円

東京商工リサーチが2020年1月~12月期の上場企業を除く中堅・中小企業26万4,511社、89業種の財務諸表のデータベースより算出した21年度版「TSR中小企業経営指標」の「介護業種」標準財務比率は以下の通り。


■安全性に関する比率

自己資本比率 44.9%

流動比率 178.4%

当座比率 152.1%

固定比率 147.5%

有利子負債構成率 32.3%

■収益性に関する比率

総利益率 28.44%

営業利益率 2.88%

経常利益率 3.27%

純利益率 2.03%

利子負担率 0.58%

■成長性に関する比率

売上高増加率 103.1%

経常利益増加率 98.5%

自己資本増加率 103.0%

(備考)

1人当たり月売上高  80万9,000円

1人当たり月営業費用 78万6,000円


コロナ禍前の2年前と比較すると売上高増加率は104.5%から1.4%減の103.1%、経常利益増加率は105.5%から7%減の98.5%、1人当たり月売上高は83万5,000円から2万6,000円減の80万9,000円となっている。


※2021年度 東京商工リサーチ調査

(イメージ画像)

記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ