厚生労働大臣に後藤茂之氏が就任

 自民党の岸田文雄総裁(64)は、10月4日、衆参両院本会議での首相指名選挙で第百代首相に選出され、岸田政権が発足した。

 厚生労働大臣には、無派閥で元党政務調査会長代理、当選6回の後藤茂之氏(65)が初入閣した。


 後藤茂之氏は、昭和30年生まれ。東大法学部を卒業後、昭和55年大蔵省入省。主税局企画調整室長にて退官。平成12年衆議院初当選。長野4区。自民党長野県連会長。


記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ