日本シニアリビング新聞社がPRニュースワイヤーと業務提携

介護業界のニュースを専門に配信する株式会社日本シニアリビング新聞社(本社・東京都千代田区、2005年設立、資本金1,000万円)と親会社で有料老人ホームの入居者募集広告で実績を持つ広告会社の株式会社エスコミュニケーション(本社・東京都千代田区、1982年設立、資本金8,200万円)は、4月、世界最大手の企業広報通信社で、グローバルのプレスリリース配信やメディアモニタリングなどのサービスを提供する「PRニュースワイヤー」の親会社CISIONの日本法人Cision Japan株式会社(本社・東京都港区、2018年設立、資本金1,000万円)と企業広報に関する業務提携を行なった。


これにより、日本シニアリビング新聞電子版で「PRニュースワイヤー」の介護に関する配信を受けるほか親会社のエスコミュニケーションはプレスリリース配信業務を世界に向けて行なう。


1954年アメリカのニューヨークで創立、70年近い歴史を持つ「PRニュースワイヤー」は世界に配信ネットワークを築き、現在のクライアント数は上場企業を初め、3万社以上を数え、政府機関、学術機関、スタートアップ企業に利用されている、親会社のCISIONはマーケティングおよび広報業界向けのクラウドベースの広報ソフトウェア、サービス、及びツールを提供するトップクラスのインターネット接続事業者である。


エスコミュニケーションは、海外進出を目指す中堅中小企業に対して中国はじめ東南アジア向けのプレスリリースを推進する。


「PRニュースワイヤー」に関する問い合わせは

エスコミュニケーションE-mail:s-comm@s-comm.co.jpまで


記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ