top of page

9/13日発売!週刊朝日MOOK『早めの住み替えを考える 高齢者ホーム2024』

2007年の発行以来、シリーズ16回目を数える週刊朝日MOOK『高齢者ホーム2024』(朝日新聞出版A4変形、156ページ、4万部、税込1,100円)が今週13日に発売される。


今号は、将来の介護不安を抱える人に、早めの住み替え・高齢者ホームへの入居を検討してもらう一冊。ケース別のホーム入居の流れ・選び方、入居金の支払い方式をプロが解説。独自調査による首都圏、静岡の有料老人ホームリスト約1700件を掲載。様々な角度からホーム探しの参考になる情報が満載で、注目の一冊となっている。

【目次】

遠くに住む父親が認知症に!?

ホーム探しに翻弄された

細川貂々さんインタビュー


自分の生活を求めて

栃木県に移住して5年

早めに住み替えたサ高住の暮らし

久田恵さんインタビュー


今の家に暮らし続けて大丈夫?

早めの住み替えのすすめ

・「住み慣れた家」に潜むリスク

・早めの住み替えは何のため?

・高齢者が集まって住むメリット

・「早め」のタイミングとは?


ケース別に解説!

ホーム入居までの流れ


種類ごとの違いを知っておこう

高齢者ホームの基礎知識


プロが教える!

高齢者ホームの選び方・見分け方


ほかのホームとどう違う?

サ高住のギモン


************


快適な環境で暮らしたい

住みごこちのよいホーム

・アライブ代々木大山町

・オウカス志木

・アズハイム品川


ホーム入居にかかる

費用の仕組み


親のホーム選びをする子世代へ

「決められない」のはなぜ?

親が緊急搬送、退院が迫って

子が考えるべきこと


1都4県

有料老人ホームリスト1763施設

リストの読み方&調査の実施方法

・埼玉県

・千葉県

・東京都

・神奈川県

・静岡県


TOPICS

病院のような安心感と自宅のような心地よさ

充実の医療支援で続く安心


千代田区一番町という東京の真ん中で、

これからの人生も自分らしく生き生きと


ほか

Bình luận


記事カテゴリ
最新記事
アーカイブ
bottom of page